感想・随想のひろば    
 

2018.07.29             マルクス生誕 200 周年                 貫橋宣夫
        
 
 今年はカール・マルクス生誕200周年にあたる.マルクスは思想家であり,『資本論』を著した経済学者である. ヨーロッパでは新聞や雑誌の特集がたくさん組まれている.マルクスが生まれたドイツのトリーアでは6.3メートルの立像が建てられた. マルクスの肖像画入りのゼロユーロ紙幣が人気だという.
 日本でも生誕200周年を記念してたくさんの書籍が発刊され,シンポジウムが開催されている. これまでに出された共産党の不破哲三の著作は光彩を放っている.
 このほど,フランス・ドイツ・ベルギー合作の映画「マルクス・エンゲルス」が日本でも上映された.若きマルクスはフランスに亡命し, そこでエンゲルスと出会い,二人は相互に敬意を払いつつ,友情を育み,労働者階級の解放のためにたたかう. マルクスの妻イェニーも情熱ではマルクスに劣らない.映画の見所の一つだった.
 マルクスとエンゲルスはヨーロッパ各国の指導者を糾合し,《万国の労働者よ,団結せよ!》で結ばれる『共産党宣言』を発する. 1848年のことだ.呼びかけは,今日でも輝きを失っていない.
 
 

2018.06.13            米朝首脳会談から思うこと                 吉田 健
        
 
 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長は6月12日に会談, 共同声明に署名し,金氏は「朝鮮半島の完全な非核化への強固で揺るぎない決意」を表明, トランプ氏は「北朝鮮に対する安全の保障の提供」を約束しました.
 振り返ってみると,国連に南北が加盟し,朝鮮半島非核化南北共同宣言に合意したり(1991), 6ヵ国協議共同声明で北朝鮮が核兵器の放棄を約束しながら(2005),実行はされませんでした. 2006年10月北朝鮮は初の核実験を行い,2017年9月には6回目の核実験を行いました. 2017年11月には大陸間弾道ミサイルの発射実験まで行いました.
 イラクやリビアで起こったことがあれば,体制崩壊につながると北朝鮮は恐れ, 「テロ支援国家」だと烙印を押してきた米国に対する「抑止力」として, 核や弾道ミサイルを開発してきたことは,平和憲法の立場からはとても許容できませんが, 想像はできます.だとすれば,北朝鮮は「安全保障」が確信できれば核や弾道ミサイル の開発の動機はなくなります.
 このような文脈で考えれば,今回の共同声明の要は, 「北朝鮮に対する安全の保障の提供」の約束と, 「朝鮮半島の完全な非核化への強固で揺るぎない決意」ということになります. 今回の会談にあたって,これまでのように核兵器を持つ国が北に非核化をせまるという姿勢を, トランプ氏がとらなかったことは評価できます.
 今後,実際のプロセスがどのように進むかは楽観はできませんが, 韓国の文在寅大統領の寄与を考え合わせると, 朝鮮半島での緊張緩和が進むことは間違いありません. 東北アジアの平和へのプロセスでは,中国の関与とともに, 上記二項目からの逸脱がないかを常に注視しておくことが大切だと思います.
さて,日本政府は?
 
 

2018.05.23         ヴィスワヴァ・シンボルスカの詩を訳す             西垣 敏
        
 
 世界の反戦詩を一つずつノートに写しとろうと思い立つ.その第2作目に,ヴィスワヴァ・シンボルスカの詩 『Koniec i poczatek 終わりと始まり』に突き当たった.色んな人がすでに翻訳しているようではあるが, 詩というものはやはり原語のままで味わいたい.などと大それた志を抱き,福教大図書館に自転車で通い, その2階一番奥の棚にあるポーランド語辞書を唯一の頼りとして,毎日2−3句の解釈をひたすら繰り返した. 出来上がったものを読み直してみると,一応詩の形をしているようではあるが,単語の意味を引き継いだだけの散文になってしまった. サルトルは,「詩人は語らない.しかし沈黙もしない.その二つは別のことである」と言っている. シンボルスカは,言葉を利用して戦争を語ったのではなく,何か一つの対象を創造したのであろう. が,それが何か僕にはまだよくわからない.
 
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  Koniec i poczatek     『終わりと始まり』
  Wislawa Szymborska   ヴィスワヴァ・シンボルスカ           (試訳:西垣 敏)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     戦争が終わればいつも
     誰かが片づけせにゃならぬ.
     何しろどんな物事だって
     ひとりで元に戻れないのだから.
 
     誰かが押しやらねばならぬ
     がれきを路肩に寄せるまで,
     死体を載せた荷車の
     通り道が必要だから.
 
     誰かがもぐってみにゃならぬ
     汚泥と灰のぬかるみに,
     ソファスプリングの散らばりに,
     粉々たるガラス そして
     血まみれのぼろのなかに.
 
     誰かが梁を引きずって
     壁につっかいせにゃならぬ,
     誰かが窓ガラスはめなおし
     ドアに蝶つがい留めつける.
 
     全ては写真うつりにも堪えず
     ずっとこの世に残るだろう.
     カメラはすべてもうすでに
     次の戦争へと出て行った.
 
     そうなりゃ橋がまた必要になり
     鉄道駅も新たに作り直す.
     しかし袖はズタズタになるだろう
     いくらそれらをまくりあげても.
 
     ほうきを持った誰か一人が
     いかにしてこうなったのかと思い出す.
     ほかの一人は耳を傾ける
     わが身の無事に頷きながら
     けれどもすでにそのすぐそばで
     他の幾人かが方向を変える,
     自分らの人生にうんざりして.
 
     時おり誰かがもう一度
     茂みの下から掘り出だす
     古くてさびた証拠類
     そしてそれらをまきの山に投げ棄てる.
 
     ここで何が起こったか
     その何かを知っているお前さんは,
     やがてその席を譲るだろう.
     ほんの少ししか知らない人に.
     そしてほとんど何も知らない人に.
     遂にはもう何一つ残らない.
 
     一面覆う草むらの中
     原因があり結果する,
     誰かがそこに身を伏せねばならぬ
     歯に穂をくいしばり
     雲の行方を見つめるために.
 
 

2018.05.03         映画「ペンタゴン・ペーパーズ」を鑑賞            貫橋宣夫
        
 
 スピルバーグ監督の映画「ペンタゴン・ペーパーズ」を観ました.作品は期待どおりでした.いや,期待以上でした.
 1971年,アメリカが遂行していたベトナム戦争は泥沼化していました.反戦運動も高まっていました. ベトナム戦争に関するペンタゴンの機密書類が秘密裏に持ち出され,「ニューヨーク・タイムズ」がトップニュースで暴露します. 地方紙の「ワシントン・ポスト」はこの記事に衝撃を受けます.
 「ワシントン・ポスト」も後追いながら機密文書を手に入れます.社主,役員,記者は,文書を紙面に載せるか, 見送るかぎりぎりの選択を迫られます.闘う相手は強大な権力をもつアメリカ政府です.
おりしもワシントン・ポスト社は株式を上場したところです.失敗は許されないという状況下にあります.
 ワシントン・ポスト社の女性社主を演じるのは,メリル・ストリープ,編集主幹を演じるのはトム・ハンクスです. 二人ともいい味を出しています.脇を多彩な俳優が固めます.緊迫した場面での会話が機関銃のように飛び交います.
 主人公の家族や子ども,孫たちも随所に登場し一定の役割を果たします.どんなに緊張が高まろうとユーモアのある発言が挿入されます. これはアメリカ映画の特徴の一つです.
 映画のテーマは,「権力と報道の自由をめぐる闘い」と一言でくくるのは間違いではありませんが, あまりにも平凡すぎます.ともかく,観客を考えさせるとびきり面白い映画だと感じいりました.
 
 

2018.03.17           感動を与えてくれたピョンチャン             村上陽三
        
 
 いま韓国ピョンチャンで開かれている冬期パラリンピックでは,からだに障害をもつ世界の若者たちが, 日ごろ鍛え抜いた技を連日力の限り競い合い,大きな感動を私たちに与えてくれている. それに先立つオリンピックでも,世界中のアスリートたちが多くの感動を与えてくれた. 中でも「そだね〜」で銅メダルを獲得し帰国後市長を泣かせた北見のカーリング娘たちの明るさ, けがの苦痛に耐えながら金メダルを獲得した羽生選手, 一糸乱れぬチームワークで美しいい滑りを見せてくれた高木姉妹ら4人のパシュート選手たちの活躍は印象的だった. しかしなんといっても私か感動したのは,スピードスケート女子500で優勝した小平奈緒選手の行動と, ライバルでありながら長年心の友である韓国の李相花選手との友情のシーンである. 小平選手が五輪新記録で滑ったあと,恐らく会場がざわついていたのだろうか. 人差し指を口に当てて次に滑る選手たちが静かな環境で公平に競技できるよう, 観客に働きかけながらリンクを回る映像をみて,日本選手団の主将である彼女の心くばりに感動した. そしてわずか0.39秒差で優勝を逃した李選手のもとに駆け寄り,手を取り抱き合って健闘をたたえ, 一緒にウイニングランをする光景には,観客はもちろん,テレビで観戦していた私たちも目頭が熱くなる思いをした. これらのことは,メダルの色や数をはるかに超えるすばらしいできごとだった.
 このピョンチャンオリンピックが契機となって南北の戦争回避の動きが一気に進んだことも, うれしいことである.
 
 

2017.11.15               蔵 書 の 整 理                  河野泰治
        
 
 研究室の蔵書の最終処理は難しい.「NPO法人グラウンドワーク福岡」で八女市の廃校の管理を引き受ける際に, 研究者の蔵書を寄託管理する案が検討されたことがある. ボリュウムとしては十分なのだが, 時折蔵書と再会しようにも遠すぎるということで, 案は没になった. 数年間研究室の一角を占拠して後任の教員に迷惑をかけたり, 学科の物置に保管するなど処理から逃げ回っても, 早晩個人宅で抱え込まざるを得ないことになってしまう.
 
 大学教員の職場を3度変え,定年後の非常勤講師を今年度で終える.研究室を移動するたびに, それなりに図書の処分をしてきたのだが,すぐに書架がいっぱいになった. 日本は,個人蔵書の国,共有財の図書館の活用はまだまだ少ない.
 
 数十年前になるが,ドイツ文学の高橋義孝先生が読書週間のラジオ放送で話された「本は居場所を決めている」ごとく, 必要度の高い本はまとめて配列し場所を変えないようにしてきた.ところが,最後に自宅の書棚に並べた蔵書は歯抜けだらけ. 背表紙を見る機会の激減もあって,本探しにやたらと時間を要するになり,僅かに残った蔵書の処理に時間をつぶしている. まだ手元に置いておく本,後輩におくる本,古書店を介して手放す本に分類するのだが,懐かしく読みだして際限ない.
 
 

2017.07.13          しゃあしゃあと大臣たちがしらをきる           貫橋宣夫
        
 
 「しんぶん赤旗」には文化欄があり,私はときどき短歌と川柳を投稿しています. 6月13日付の紙面に表題の川柳が入選しました.続いて翌々週の6月27日には次の句が入選しました.
 
    不都合は忘れてしまう大臣病
 
 森友学園,加計学園問題の国会論議を見聞きしていると本当に腹が立ってきます.
 国会審議の場で,「関係資料は破棄して存在しない」,「適正に処理している」 とのらりくらりの答弁を平然と繰りかえした財務省の佐川理財局長が国税庁長官に抜擢されたとのニュースが流れました. 唖然としたのは私だけではないでしょう.
 
    言い逃れうまい奴ほど出世する
    忖度を嘘でくるんだ官まんじゅう
    権力が嘘で真実塗り隠す
 
共謀法でも学園問題でも安倍内閣はきちんと説明責任を果たしていません. 「いくら何でもひどすぎる」という国民の気持ちが東京都議選や各社の世論調査に反映されています. これで幕引きはゆるされません.私はここで叫びたい.
 
    国会に嘘発見器を設置せよ
 
 

2017.07.06   学生が理解する喜びに目覚め成長する私学教育の充実を     大井龍夫
        
 
 この春,県外の保健・医療・福祉系の地方小規模私立大学を定年で退職した. そこでは国家試験合格重視による専門学校的詰込みのため,学生も教員も疲弊し, 「考えて分かる」楽しい本来の学びはなかった.資格取得を目指す実学教育においても, 技術・技能はその基礎原理の理解とともに習得してこそ楽しい学びになる. 国公立大学や比較的ゆったりした大規模私立大学とは異なる小規模私大のこのような実態は, どこから来るのか? 第1は, 学園・大学に,学生の実態分析に基づく特色ある教育の創生を目指す組織的取り組みが弱いことにある. 第2は,トップが中教審の財政誘導による教育改革に追随するのに終始し, 独自の教育の創生こそ自大ブランド力を生むという認識が乏しいことである. 第3は,国立大に比して国の私学助成が低いことにある. 日本の私立大学・短期大学は学生数で74.4%, 学校数で82.8%と国立を大幅に上回るが,国の公教育財政支出では正反対で, 私立は国立の3.5分の1,1校当たり37.8分の1,学生1人当たりでは12.7分の1と著しく低い. 大学を「学術の中心として,高い教養と専門的能力を培うとともに,深く真理を探究し新たな 知見を創造」(教育基本法)する機関というなら, 「私立・国立同等の原則」(日本私大教連)の実現により, 私学教育環境の根本的改善は不可欠である.私立も国立も,学生が豊かな環境で, アルバイトに追われることなく,低額の学費でのびのびと学べるようにすることが重要である. そうした中からこそ,グローバルで優秀な人材が現れる. 退職した今,そのことを社会的な認識に広める必要を改めて痛感している.
 
 

2016.12.12            戦 争 展 と ズッ コ ケ 3 人 組             三輪俊和
        
 
 「2016年平和のための戦争展in北九州」(11月13日)で,ズッコケ3人組がデビューした.ズッコケ3人組とは,北九州市長選挙に立候補してズッコケた3人である. 高木健康氏(1991年2月3日),前田憲徳氏(1995年2月5日),三輪俊和氏(2007年2月4日;2011年2月6日)である.ドリフのズンドコ節に合わせ戦争展の舞台に登場した.

  ズッコケ,ズッコケ,ズッコケタ.
  ズッコケ,ズッコケ,ズッコケタ.
  われらズッコケ3人組.
  スクラムくんでガンバロウ.

 健和看護学院学生6名とコラボし,歌と寸劇とスライド撮影で構成されたズッコケ3人組の舞台は,3人の生き方を語るメッセージも込められ, 爆笑と感動を与えた(と思う).
みなさん,ズッコケ3人組にお声掛けください.デビューしましたから,何でもやりますよ!
 
 

2016.12.12            戦 争 展 と 健 和 看 護 学 院 生             三輪俊和
        
 
 健和看護学院1年生有志(6名)が,ドキュメント「歴史から学ぶ今」を制作,「2016年平和のための戦争展in北九州」で上映された.ドキュメント企画案には, 「将来,私たちが看護師として羽ばたく世界が平和であるように,憲法9条改正により私たちの未来が奪われないように, 私たちは今立ち上がります」と決意が込められた.2か月間,ミーティングと勉強会を重ね,小倉造兵廠,八幡大空襲,原爆投下第一目標の史実を学ぶ一方, 戦争体験者の話,戦争に関する学生インタビュー,埋蔵文化財センター・平和資料館訪問,小倉戦跡巡りをして見事な作品として結実させた.6名の若者は, 戦争展参加を次のように総括した.「緊張の戦争展当日,私達のドキュメンタリーが上映されました.観客からは大きな拍手が起こり, チーム一同達成感に満たされました.今回の経験は,看護師という職業を目指している私達に大きな影響を与えてくれました.活動に協力してくださった, 沢山の方々に多大なる感謝を申し上げます.本当にありがとうございました.人々の心に寄り添い,自分の意志を持った,立派な看護師になります.」
 
 

2016.12.12        北九州市議選で,日本共産党10人全員当選を        三輪俊和
        
 
 1月29日(日)投開票の北九州市議選が迫っています.北九州市議の議席は4議席減で57議席を争う激戦です.日本共産党は,前回,議席を失った八幡東区を奪還し, 全7区10名全員当選を目指します.10議席獲得で議席占有率(17.5%)は,過去最高となり,年頭に,安倍暴走政治に痛打を浴びせることになります. 北九州市議選での日本共産党の躍進は,引き続く大分・岡山・前橋・静岡市議選,東京都議選,さらに国政選挙に大きな弾みとなり,安倍政権を退場させ, 国民連合政権へと日本の未来を切り拓くことになるでしょう.
 前回市長選で自民党単独推薦を受けた北橋市政は,いまや,完全に安倍自公政権に追随し,サッカースタジアムに続き,2000億円の下関北九州道路の建設を復活, 推進しようとしています.また,地方創生(ローカルアベノミクス)に従い,「北九州市公共施設マネジメント実行計画」(2016年2月策定)を強行し, 大型開発を進める一方で,住民の共同資産である公共施設(市営住宅,学校,市民施設)は,大幅に縮減しようとしています.
 日本共産党は,大型開発をストップし,ためこみ金(119億円)を活用することで,くらし応援,福祉充実の市政を実現します. 国保料1世帯1万円引き下げることができます(15億円).中学生まで子どもの医療費を無料にできます(3億1千万).学校給食を無料にし(34億2千万), 89校の大規模改修で,地元業者に350億円の仕事をつくり子どもの安全をまもります.市民のいのちとくらしを守り, 市民の願いにしっかり答える北九州市をつくるために,日本共産党10人全員当選を勝ち取りましょう. みなさまの最後までのご支持拡大とご支援を心よりお願い申し上げます.
 
 

2016.11.11             18歳選挙権の実態                  牧 忠孝
        
 
 7月10日投票の参議院選挙における18歳の投票率は51.2%,19歳は39.7%でした. 90年代以降の国政選挙における20歳代の投票率が30%台であったことを考えるとこの数字は特筆に値するのかもしれません. さてその投票先はというと,18,19歳のちょうど5割が与党候補者に投票(自民40%,公明10%)したそうです(『朝日新聞』出口調査).
 当事者である若者の意見聴取も無く,昨年6月19日に公選法一部改正が成立し「18歳選挙権」は1年後に発効することになりました. 『私たちが拓く日本の未来〜有権者として求められる力を身につけるために』(総務省・文科省作成)が年末から慌ただしく全国の高校に配布されましたが, 内容は「主権者教育」とは程遠いものでした.しかも文科省は昨年10月「高等学校における政治的教養の教育と高等学校の生徒による政治活動」と題する通知を発出し, 高校生有権者の政治活動・選挙活動を抑制し,教師には「公正中立な立場」への留意を求め政治教育への教師を萎縮させることさえ行ったのです. 結果は前述したとおり.政府・与党の「18歳選挙権」導入は,まずは思惑通りということでしょう.
 私の講座受講生で今回投票した学生は261人中136名52.1%でした. 提出レポートには投票した学生も「誰に入れていいか分からない」「親の支持する候補者に入れた」などといった戸惑いが記され, 大半が高校までの学校教育できちんとした「政治教育」をする必要があると指摘していました.総選挙も間近. 若い有権者へのアプローチを探ることは喫緊の課題です.
 
 

2016.10.01          2000万筆の0.001%の署名に思う            黒澤 節男
        
 
 昨年11月から「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかけ, 9条の会なども賛同して始まった戦争法廃止2000万人統一署名は,1,350万集まったとのことである. 10人に1人の国民が,アベ政権が進める戦争への道に反対し,多くの憲法学者,元最高裁判事, 元法制局長官らが憲法違反と断罪した戦争法にノーを突きつけたことになる.
 本後援会ニュースでも,何回かこの署名を呼び掛けたが,小生のささやかな経験を参考までに報告したい.
 2月の初めに, A4一枚の手紙,署名用紙,切手を貼った返信用封筒,国民連合政府提案パンフの4点をセットにして, 年賀状交換をしている中から90人ほどを選び5月の憲法記念日までにできればお願いしたいと署名の依頼をした.
 その結果,何らかの回答があった人は60人で合計の署名数は254筆であった.幸い目標としていた200筆を超えた. 署名の内訳は,多い人では,最高が28筆で,次いで20筆が2人,15筆,10筆,9筆各1人で,その他5筆が19人,2筆が20人, 1筆が7人.3筆2人,4筆1人でした.夫婦で2筆又は署名欄一杯を埋めて5筆というのが最多であった.
 署名を集めるに当たっては,各人それぞれご苦労をおかけしたことと推察されるが,中には,神社の責任者をやっていて, 日本会議の改憲推進署名を断ってこちらの署名を20筆も集めてくださった元の職場の同僚もいた.切手を送ってくださる人, カンパを送ってくださる人も何人か.感謝,感謝である.署名は,簡単に直ぐやってくださる人もいれば, 熟慮に熟慮を重ねてやってくださる人もいる.署名には,それほどの重みがあることに思いをいたさねばならない. 集める人も署名をする人もそれなりの覚悟が必要である.
 この60人の人には,次のステップとして,参議院選への共産党支持依頼の手紙と政策チラシを送ったのは言うまでもない.
 澤地久枝さんが良く言っておられる「微力ではあっても無力ではない.」という言葉を胸に刻んで, 戦争法廃止に向けて今後も微力を続けて行きたいと思う。
 
 

2016.06.13       研究者の貧困につけこむ防衛省の研究助成制度       竹下 秀俊
        
 
 防衛省は大学などに研究を委託し,資金を提供する「安全保障技術研究推進制度」を2015年度から導入し, 2016年度予算では,前年度の2倍の6億円に倍増しました.さらに自民党国防部会は6月2日に安倍首相に 「100億円規模へと大幅に拡充」することを求める「武器政策提言」を手渡しました.
 この制度は,自衛隊の技術的優越性によって勝利を収めることができるとして装備品(兵器)に適用できる 「独創的な研究を発掘する」ためとその目的を述べています. また防衛省はデュアルユース(民生にも軍事にも利用可能な)技術だから民生分野でも活用されることを強調しています. しかし,スポンサーとして研究成果を活用するのは防衛省であり,その目的が軍事利用であることははっきりしています. 民生利用可能といっても,軍事機密にふれるとして防衛省が認めなければ,他分野に応用することも研究成果を発表することも制限されるのは目に見えています.
 大学は,基盤的経費がこの10年間で大幅に削減され,国家戦略による助成金や大企業のひも付き研究費に頼ることなく, 研究者が自由に使える研究費が大幅に削減される状況に追い込められています.
 このような状況下で日本学術会議の大西隆会長は私見としながらも「個別的自衛権のための基礎研究なら許容される」と発言し, 会員からの批判が高まる中で学術会議内に「安全保障と学術に関する検討委員会」が5月20日に設置されました. 日本学術会議は1950年と1967年の二度にわたり「戦争を目的とする研究には従わない」声明を採択しました. これからは学術会議のみならず,各大学や研究機関が安倍政権の進める軍事戦略に対してきっぱりと抵抗できるのかが問われることになります.
 
 

2016.04.28          学生の勉学条件向上へ柴田さんを推す        貫橋 宣夫
        
 
 参院選福岡選挙区の柴田雅子予定候補は,新聞奨学生として学費を稼ぎながら大学で勉学し,そして卒業したという. 困難な条件を克服した根性は賞賛にあたいする.だから柴田さんは経済的困難を抱えている学生の気持ちは痛いほどよくわかるはずだ.
 現在,日本の多くの大学生たちが経済的理由から,アルバイトで勉学時間を削り,なかには学業を諦めるという現実がある. OECD(経済協力開発機構)の調査によると, 日本はGDPに対して国や地方自治体による教育機関への公的支出の占める割合が比較可能な32ヵ国中一番低いという. これこそが高額費の原因だ.
 奨学金も貸与ではなく,ほとんどが利子付きの教育ローンだ.卒業と同時に彼らは300万円から, 場合によっては1,000万円の借金を負うことになる.ヨーロッパの多くの国が高等教育学費を原則無料にしているのに対して, 何という違いであろうか.
 柴田さんがした苦労をこれからの青年にさせていいわけはない. 柴田さんには国会議員として学生と卒業生がのびのびと活躍できる制度づくりに邁進してもらいたい.
 
 

2016.03.09             天皇・皇后のお言葉など               橋本 浩
        
 
 両陛下が1月フィリピンに慰霊の旅に出かけた.昨年もパラオなどにも行っている. 両陛下がこのように頻繁に太平洋戦争のかつての戦場を慰霊として訪れるのは,父昭和天皇が戦犯として弾劾されなかったことの裏返しであろうか.
 
 もう50年以上も前の大学の法学部で学んでいたとき憲法の授業があった.その時,天皇が国会の開会式に出席し,お言葉を述べることは, 憲法7条の「天皇の国事行為」に該当するのか議論したことがあったと記憶する.その結論がどうなったかは忘れたが・・・
 
 その国会の開会式に,今国会から共産党も出席することになった.共産党はこれまで開会式が主権在君の大日本帝国憲法時代の形式を踏襲していることやお言葉の中に米国政府や自民党政府の内外政策を賛美・肯定する政治的発言を含んでいるとして欠席していたが,この30数年はそのような発言が無く儀礼的・形式的な発言が慣例として定着したと判断.開会式自体については国民主権に相応しい民主的改革を引き続き求めることで出席を決めたと説明している.
 
 その天皇のお言葉であるが,最近の誕生日などに発する天皇・皇后の談話には,筆者の側から見ても納得できる談話が多く,安倍総理や文科大臣はその爪の垢でも煎じて飲んで貰いたいほどである.皇后陛下は2013年の誕生日の談話で,「五日市憲法草案」を五日市の郷土館で見て「長い鎖国を経た十九世紀末の日本で,市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして,世界でも珍しい文化遺産ではないか」と述べている. また,天皇は,昨年の誕生日談話では「この1年を振り返ると,様々な面で先の戦争のことを考えて過ごした1年だったように思います. 年々,戦争を知らない世代が増加していきますが,先の戦争のことを十分に知り,考えを深めていくことが日本の将来にとって極めて大切なことと思います.」と述べていてお二人ともしごく全うな考えを示している.
 
 毎日新聞のコラム欄(2月29日付)に俳優の松尾貴史が国歌・国旗について書いているがその中で,かつて,東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄さんが園遊会で「日本中の学校で国旗を掲げ,国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と述べた際,天皇が「やはり,強制になるということではないことが望ましい」と述べたことが記されている.結構踏み込んだ発言だとは思うがこの天皇の感覚に共感を覚えたのは何年前であろうか.
 
 

2016.02.21             とてつもない富豪の資産               貫橋 宣夫
        
 
 2016年1月20日付の「しんぶん赤旗」は,国際援助団体オックスファムが行った,「世界の最も豊かな1パーセントの人たちが保有する資産が残りの99パーセントの人の資産を上回った」,「62人の富豪の資産が世界の最貧層36億人の資産と同じになった」という報告を伝えました.世界の人口は約70億人ですから,36億人といえば約半分です.
 とてつもない格差にびっくりしたのは私だけではないでしょう.
 
 記事を読んで,私はハインリヒ・ハイネの叙事詩『アッタ・トロル』を思い出しました.主人公は人間に痛めつけられた熊のアッタ・トロル.次の台詞はアッタ・トロルが息子に言い聞かせる部分です.
 
自然は私有財産なんかこしらえなかった. /なぜなら, おれたち, おれたちはみんな/ポケットなしでこの世に生まれた,/毛皮にポケットなんぞつけちゃいない.
 
おれたちはだれ一人だって,生まれながら, /からだの上っ皮に,/あんな袋なんかつけちゃいない./盗んだものをかくすために
 
ただ人間だけが,他人の毛で/着物をつくって着ている/皮膚のつるつるしたあの動物だけが/ポケットなんかつくることを心得てるんだ
 
ポケット! こいつが/私有財産や所有権と同様に/不自然なんだ−−/人間ってやつはポケットをつけた泥棒だ!  (詩は井上正蔵訳)
 
 恋愛詩を多く紡ぎ出したハイネですが,1840年代前半にはカール・マルクスと交流もあり,革新的な詩を作っていました.この作品にも鋭い風刺がちりばめられています.
 
 

2015.10.19             「無洗米」 と 「認知症」               村上 陽三
        
 
 率直に読めば「洗っていない米」であるはずの「無洗米」,「認知能力に欠ける症状」に対して「認知症」という言葉が使われることに,私は当初たいへん違和感を感じていた.しかしそれが定着してしまうと,気に入らないけれどそれほど目くじら立てて異議を申し立てるほどのことではないという気になっている.しかしこと政治上の問題では,そうは言っておられない.
 
 自民党は2012年総選挙公約で「TPP断固反対」を掲げ,13年4月の国会決議では「コメ・牛肉など5品目を交渉から除外」し,「段階的な関税撤廃も含め認めない」となっていた.それがご存じのていたらく.安倍さんの発言もしかり.「経済再生」「軽減税率」「沖縄の心に寄り添う」「待機児童ゼロ」などなど,実際とは「安倍こべ」の美辞麗句は枚挙にいとまがない.日本を戦争の危険にさらす「戦争法」も国民の安全を保障する「安保法制」になる.
 
 あれほどの国民多数の反対を押し切って成立させた「戦争法」.なんとか不人気を挽回しようと,耳障りのいい言葉をしきりに使い,国民をだまそうとしている.安倍内閣を打倒し,「戦争法廃止の国民連合政府」を実現し,集団的自衛権容認の閣議決定を破棄し,来年の参院選に勝利して,戦争法を廃止させよう!
 
 

2015.09.20:         「安保法案」強行採決から思うこと             吉田 健
 
 
 今回の「安保法案」反対の運動に参加し始めた若者の一人が,「デモはじっちゃん・ばっちゃんがやるものだと思っていた」言っていました.確かに私が参加してきた九条の会の集会とその後のデモの参加者は私を含めほとんどがお年寄りでした.脱原発の集会では,若者や子連れのお母さんも参加していましたが,やはり大部分はお年寄りでした.
 
 今年の元旦の感想に,「現首相は再選されましたが,社会の格差は収まりそうにありません.今年は政治的にも経済的にもたくさんの問題に直面しそうです.意思表示をする若者が増えているのは,新しい社会へのきざしを感じさせます.」と記していました.「安保法案」廃案に向けた運動で若者達は主導的な活動をし,わが意を得た気持ちでした. 2014年には,「現首相はがんばっているようですが,方向が少し違うのではないかと感じます.沖縄や原発などの問題に関心をもつ若者が増えています.」と記し,2013年には,「暮れの衆議院選はブレの大きな結果になり,社会の格差の広がりは収まりそうにありません.原発事故被害者の困難は続いています,しかし,意志表示をする人々の運動の広がりは,新しい社会へのきざしを感じさせます.」と記していました.
 
 個々人が自分で決めて参加した2011年のエジプト・タハリール広場の運動は,ムバーラク政権を退陣させました.この運動やアメリカでのオキュパイ運動のつくり方やかたちは,3.11以降の脱原発運動や今回の「安保法案」反対の運動にも見られます.しかし,エジプトでは,軍部や原理主義的なムスリム集団以外に直ちに政権担当できる組織がありませんでした.
 
 そして,志位委員長が19日の記者会見で発表した提案「『戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府』の実現をよびかけます」の全文をしんぶん赤旗(9月20日)で見ました.実に機敏で的確な「呼びかけ」ではないでしょうか.
 
 

2015.08.31:         「戦後70年の安倍談話」からの断想             吉田 健
 
 
 安倍談話のはじめの方にこのような文章がある.
「圧倒的な技術優位を背景に,(西洋諸国の)植民地支配の波は,十九世紀,アジアにも押し寄せました.--- 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て,民族自決の動きが広がり,それまでの植民地化にブレーキがかかりました。--- 人々は「平和」を強く願い,国際連盟を創設し,不戦条約を生み出しました.戦争自体を違法化する,新たな国際社会の潮流が生まれました.--- 世界恐慌が発生し,欧米諸国が,植民地経済を巻き込んだ,経済のブロック化を進めると,日本経済は大きな打撃を受けました.その中で日本は,孤立感を深め,外交的,経済的な行き詰まりを,力の行使によって解決しようと試みました.国内の政治システムは,その歯止めたりえなかった.こうして,日本は,世界の大勢を見失っていきました.」
 
 なぜ日本は世界の大勢を見失って,かっての西洋諸国の過酷な植民地支配の後追いをするようになったのか.統帥権の独立をたてに世界の動きが見えない軍部は暴走し,政府はそれに追従した.しかし国内にはこの危うさを見抜いていた人達もいた.そういう意見を抑え,そういう人達を政府や軍部は徹底的に弾圧し,命さえも奪った.
 いま安倍政権は,「安保法案」に対する批判に耳を貸さず,アメリカの後追いをしようとしている.しかし現憲法の下では,先の国政選挙による虚構の絶対多数を跳ね返し,それを遙かに上回る世論と言論と運動によって廃案に追い込むことができる道がある.
 
 

2015.05.29:          街づくりと自治体選挙について              竹下 秀俊
 
 
 今,八幡西区折尾地区において,「折尾駅周辺整備事業」が進行しています.この事業は,筑豊本線と鹿児島本線が立体交差する折尾駅が取り壊され, 筑豊本線が高架となり,周辺道路が拡幅されることが主な内容となっています.
 戦後の日本の都市計画は自動車交通優先の事業でしたが,折尾における本事業も鉄道踏切があることによる交通渋滞の緩和が主たる目的になっています. 確かにこの事業によって自動車はスピードを緩めることなく走り回れるようになりますが,車道が広がることにより横断歩道は長くなり, 親密な街の景観(ヒューマンスケール)は大きく損なわれることになります.
 この事業は巨額の予算を必要としていますが,折尾の街がこの事業によって活性化される見通しは全くありません.疲弊する商店街の活性化, 子ども・高齢者・障がい者にとって住みよい街づくり,学園都市としての大学・高校と地域社会との交流,折尾駅舎や堀川などの歴史的遺産の保存活用など, 折尾地域に住む人々にとっては交通渋滞問題よりももっと大切なことがたくさんあります.
 もちろん,これらの課題は行政だけで出来ることではありません. これからの街づくりは一人ひとりの住民と街づくりに関わる諸団体と行政が協力して企画立案し,実行していくことが求められています.
 これからの市町村長選挙や議員選挙は,総合的な街づくりのビジョンを有権者も参加して議論する舞台として取り組む必要があるのではないでしょうか. どの政党,どの候補者が本当に市民生活の事を考えているのか,このことが明らかとなるような政策論議が求められています.
 
 

2015.05.01:              自 慢 話                     三輪 俊和
 
 
 田村貴昭さんは,北九州市立大学を卒業した,人類史上,初の日本共産党国会議員です.
 もう一人.北九州市立大学を卒業した,人類史上,初のプロ野球選手がいます.ソフトバンクの中田賢一投手です. この人類史上に輝く二人の恩師は,私です.
 私は田村貴昭さんに経済学を教えました.科学的社会主義も教えました.ついでに,ユーモアと演説の仕方も.
 私は中田賢一投手に経済学を教えました.彼の成績はトップでした.硬式野球部部長として,共に野球を楽しみました. 人間らしい生きかたについても語り合いました.
 要するに,私は二人の単なる先生ではなく,決定的な影響を与えた恩師なのです. 田村貴昭さんと中田賢一投手は,多くの人に「希望と感動」を与え続けて行くに違いありません.なにしろ, 人類史上に輝いているわけですから.
 皆さんが,二人の活躍から希望と感動を受けましたら,その都度,かの人を育てた恩師にこそ, 惜しみない拍手を送ろう.恩師は偉大なり.
 
 

2014.02.12:           今年の漢字は「輪」                  貫橋 宣夫
 
 
 2014年の漢字一文字は「輪」です.
 私はくるめ医療生協の運動に参加しています.くるめ医療生協は今年,設立二十周年を迎えます.健康の「輪」,協同の「輪」 を広げることが課題です.
 私はまた,ちっご九条の会の活動もしています.秘密保護法案が国民の声を無視して成立させられたことに強い憤りを感じ ています.平和の「輪」を広げ,憲法の九条を守るたたかいに力を注ぎます.
 定年後,67歳で一輪車を始めました.4年半が過ぎ,今,日本一輪車協会の1.5級の認定を受けています.今年, タイヤ乗り,スピン,縄跳びをマスターして1級をめざします.一輪車の「輪」を転がして練習に励みます.
 
 

2013.10.08:             地 球 の「裏側」                   村上 陽三
 
 
 10月5日に開かれた集団的自衛権公開討論会で,自民党の船田元氏は「地球の裏側まで米軍を助けにいくわけではない」 と発言している.政治家に限らずジャーナリストや有識者といわれている人の中にも,テレビ・ラジオ・新聞などでしばしば 「地球の裏側」という言葉を使っている人がいる.かく言う私も以前は何気なく使っていた言葉である.しかしある時, 戦後ブラジルに移住した知人から「日本のインテリといわれている人の中に,ブラジルのことを地球の裏側などと平気で 言っているヤツがいる.丸い地球に裏も表もあるもんか」と言われて私はハッとした.確かに言われてみれば, 日本の反対側にあるブラジルやアルゼンチンのことを「裏側」というのは適当でない気がする. それ以降私は「地球の裏側」という言い方を改めて「反対側」ということにしている.
 
 そういえば私自身,生まれてから高校生まで住んでいた北陸地方など日本海側のことを「裏日本」と言われていたことに 反発を感じていた.日本海側こそ大陸から文化が伝わってきた「表日本」ではないか.太平洋側を「裏日本」とよぶべきで はないかと反発していたものである.とにかく「裏」という言葉には「裏口入学」「裏取引」など,あまりよい印象を与えない ニュアンスを感じる.今でこそ「表日本」「裏日本」などという人は少なくなったが,「地球の裏側」という言葉はよく登場する. 些細なことではあるが,こんな言い方はやめにしたいものである.
 
 

2013.07.04:            ミ ミ ズ の 思 い 出                鎌田 理
 
 
 幼少時,東京下町の浜松町に住んでいた私は,近所のガキ友達と外で遊んでいた.そこに近所の年下の女の子がやってきた. 手に持った小袋から,マッチ棒のような黒いものを取り出しては口に入れていた.腹を減らしたガキ共は幼女を取り囲んで聞いた. 「何だそれ?」.女の子が答えた「ミミズ」.ガキ共は「ゲー」と叫んで逃げだした.後年,たまたま辞書のミミズの項に, 「ミミズは『地竜』という名称で,解熱剤として漢方薬店に置かれている」と記載されているのを見出した. 今となっては女の子の行為の意味は不明だが.
 
 中学1年の頃,米軍機の爆撃は激しさを増し,私達家族は,父を残して両親の郷里の四国宇和島に疎開した. 当地でたまたま1羽の雌アヒルを貰い受け,毎日新鮮な卵をご馳走になった.私が庭仕事のために鍬を持って家を出た途端, このアヒルは必ず現れ「卵のお礼を」と言わぬばかりにミミズをねだって,どこまでもついて来るのだった.
 
 宗像に住むようになってからよく釣りに出かけた.次女が小学校に入学して間もない或日,この子が生きたミミズやゴカイ, 魚を殺す悪人として私を激しく非難した.「食べる肉だって,ウシやブタを殺すじゃないか」と言おうとして, 私はその言葉を飲み込んだ.それ以後,彼女には釣りの話はしなくなった.
 
 ミミズをちぎると赤い液(ヘモグロビン)が出る.この色素はヒトにはあるが,エビ・カニ・カイ類にはない. 学生時代に,この事実を知ったとき,「おお兄弟! ミミズ」と叫んだ.
 
 

2013.05.16:       社会保障費の削減と保育園経営の困難          竹下秀俊
 
 
 私は,ある地方都市の私立保育園の役員(監事)になって10年近くなりますが,地方の私立保育園経営の厳しさを痛感させら れています.保育園の収入はそのほとんどを自治体から交付される「運営費」と若干の「各種補助費」で賄っていますが, 国と自治体の社会保障関係予算が削られる中で,いずれの保育園も経営に四苦八苦しているのが現状です.
 支出の大半(80から90%)が人件費になるため,正規職員のみを雇用していては必然的に赤字経営となるため,やむをえず 非正規労働者を採用せざるを得ないというのが実態です.また,地域住民の希望に応えて「延長保育」や「一時保育」を導入 したり,障害児を受け入れたら,更に人件費がかさむのに,自治体がそれに見合った補助金を交付しないという中で,経営者 は園児と保護者の要求と,自治体からの要請に迫られて苦しい選択を余儀なくされています.
 子どもの健やかな成長を保障するためには,児童福祉法に定められた国と自治体がその責務を果たすべく,保育所運営予算 の大幅な増額による,保育環境と保育労働者の労働条件の改善が求められています.
 
 

2013.03.16:  地場・木造と大手・プレハブ ― 東日本震災での応急仮設住宅   野田 洋
 
 
 東日本での被災・避難住民のための応急的な住宅確保の公的な主対策は,仮設住宅建設,公営住宅の空家提供と民間住宅の 借り上げであった.公営住宅の空家は元々さほど多くはなく,実際に提供されたのは,福島県でも658戸,全体の1パーセント 強に過ぎない.福島県では,借り上げ住宅が全体の60%と多数を占めている.
 ここで取り上げたいのは応急仮設住宅についてである.3県での53,000戸(2012.1時点)の応急仮設住宅の半数強を(社) プレハブ建築協会規格建築部会の所属業者が,30%近くを(社)住宅生産団体連合会のハウスメーカーが建設した.被災時の 応急仮設住宅建設は,この「プレ協」と「ハウスメーカー」等に発注すべく都道府県とのあいだで事前協定が締結されている から,大半の仮設住宅は画一的なプレハブ長屋になる(福岡県西方沖地震で玄界島の島民のために建設された仮設住宅団地・ かもめ広場も当然プレハブ長屋であった).
 地場業者によるものは3県で約20%,宮城県での発注は0であった.福島県では,大手のプレハブだけでは対応がむつかしい と判断された段階で,地場業者を対象とした一般公募で6,000戸,27事業者(2012.7)を決定している.良質な杉材の産出を 基礎にした加工技術が,出稼ぎをも含めて広域に知られている「気仙大工」の活躍の場は,岩手県住田町でのわずかな戸数の 木造仮設程度にとどまった.
 「くるめ革新懇」では2月に第1回のシンポジウムを,地産地消の住宅建設をテーマに開催した.
 
 

2012.10.23:             野 球 人 生                   三輪 俊和
 
 
野球は,私にとって,趣味ではなく仕事です.
プロですから,日々のトレーニングは欠かさない.試合があるときは,民主勢力の要請を断って,野球を最優先する.
今も現役,若者に負けたくない.いつまでも,はつらつとプレーしたい.
来年のメーデーで古希になる.骨がコキといっても,現役にこだわりたい.
90歳になって,ランニングホームランを打つ.3塁ベ-スを回って,頭からホームに滑り込む.その時, ホームベースに頭をぶつけて,笑いながら昇天する.こんな幸せな人生のゲームセットはない. このまま行くと,そうなるような気がする.
それでは,これから走ってきます.  ラン,ラン,ラン ---------.
 
 

2012.10.20:        韓国の政治家はウソはつかない            三上 禮次
 
 
 ハンナラ党の党首であった朴クネ氏は北朝鮮にたいする太陽政策で人気を得ました.そしてそれを誠実に実 行しました.現在また党名変更して大統領選挙の候補者になっていますが,それは福祉など民主党の政策を取 り入れて支持を得ているからです.
 韓国国民は血と汗で民主主義をかちとりました.ですから政党はウソがつけません.ウソをつかれてあきれて いるだけの日本国民との相違です.
 
 

2012.09.16:             デ カ ン ショ 節                 村上 陽三
 
 
 学生時代コンパなどで,デカンショ節を歌ったことがある.その中に「どうせなさるならデッカイことなされ, 奈良の大仏屁でとばせ.どうせなさるならチッチャイことなされ,蚤のキ○○マ八つ裂きに」というのがあった. いずれも不可能と思われることに敢えて挑戦しようという,若者の心意気を表している.ところで,奈良の大仏を 屁でとばすことは不可能だが,蚤の精巣を八つ裂きにすることはさほどむずかしくなさそうだ.私は蚤の精巣を解 剖したことはないが,蚤より小さい1ミリ前後の微小な蜂の卵巣を,簡単な道具を使って解剖したことがある.
 蜂は人を刺すものと思っている人が多いが,刺す蜂はむしろ少数派,刺さない蜂の方が種類数ははるかに多い. その中には幼虫時代を他の昆虫に寄生して生活する「寄生蜂」と総称されるグループがある.体は小さいが害虫の 防除に役立っているものも多い.私がそんな蜂の卵巣を解剖したのは,その蜂が害虫の防除にどの程度貢献しうる かを評価する,一つの指標として産卵能力を推定するためだった.農薬の使用を極力減らし,安心・安全な食料を 得るには,寄生蜂などの天敵,抵抗性品種の育成,その他さまざまな防除手段を適切に利用し,環境に配慮した 「総合的害虫管理」の考えに立つべきことは今や常識化しており,最近その方面の研究が盛んになりつつあること は喜ばしい.
 
 

2012.08.17:          駅名の不思議(雑学二話 その2)           蔦川 正義
 
 
 明治22年,九州で最初に博多−千歳川仮停車場(後に久留米駅)間の鉄道が開通した時,博多駅を出発した 列車が最初に停車した駅は「雑餉隈(ざっしょのくま)駅」だった(続く停車場は二日市−原田−鳥栖―久留米駅). 実際に駅が立地したのは,当初予定した現・大野城市雑餉隈町ではなかったが(地元の反対),雑餉隈という駅名 がつけられた.雑餉隈駅は,難読地名であること,実際の立地が福岡市内であることなどの理由で 1966(昭和41)年に「南福岡駅」と改称された.西鉄大牟田線には,今も「雑餉隈駅」が健在であり, 立地点は雑餉隈町ではないのだが・・・由緒ある名称を簡単に変更するのはいかがなものかと思う.
 そして現代の不思議は,「JR博多南駅」である.駅の所在地は春日市,駅の主な出入り口は那珂川町だが, 「博多南」の名前が付けられた.JR九州新幹線は,博多を出ると次の駅は「鳥栖」だから,博多南駅は新幹線に 所属しない.博多駅−博多南駅を結ぶ「博多南線」に所属するただ一つの駅が「博多南駅」である.名称の由来は, 博多南駅の構内が博多駅と一体の博多総合車両所の一部と位置づけられているためである.ちなみに,この駅の 1日乗降客数は、約1万2千人.開通の2000年以来ほぼ一貫してこのレベルにある.福岡県庁に近いJR吉塚 駅の乗客数約1万1千人(降客数も同じとみれば乗降客数2.2万人),福岡県南の拠点駅・JR久留米駅の乗客 数約6千人であるから,博多南駅の利用者は吉塚駅の2分の1,久留米駅と同程度,JR九州管内では利用者数の 多い駅である.
 
 

2012.08.17:          生活用水の話(雑学二話 その1)           蔦川 正義
 
 
 「1年でもっとも水需要が大きくなる時期は?」と尋ねてみる.ほとんどの人は暑い夏を思い浮かべる. たしかに,多くの地域で夏に「一日最大給水量」が発生する.しかし,人間の暮らしにはそれぞれ地域の個性がある.
 有明海沿岸の多くの町村では,11月上旬にピークが発生している.有明海の海苔を収穫する最初の時期とぴったり 一致している.水道水が海苔の洗浄・加工用水として使用されるからだ.もう一つ,大晦日に1年の最大給水量が 発生する町村がある.かつての産炭地域や農村・地場産業地域で,一定の人口を抱えていた地域である.日本の 高度経済成長時代から人口が流出し,都市部に出ていった子供や孫が,年末に帰郷することを示している. まさに「懐かしの故郷」に他ならない.しかし,このような地域も21世紀には事情が変わりつつある.世代が代わり, もはやお盆,年末に帰ってくる子や孫がいなくなった.
 ところで問題は,水資源開発計画策定において,地域の事情や時代の変化を無視して個別の最大需要量をつなぎ 合わせて最大需要量とする.さらに,今日ではそのような根拠すらかなぐり捨て,人口減少時代にもかかわらず 水需要増加のカーブを「創り出す?計画」が目白押しである.ダム建設の「見直し検討」を行った福岡県営 の「五か山ダム」「伊良原ダム」とともに,国が建設予定の「小石原川ダム」についても,つい先日(8月10日), これからも水需要が増加するとして建設促進の方向が打ち出された.
 
 

2012.07.07:          やっぱり信用できない原発             安東 毅
 
 
 東電の福島第1原発の4号機建屋5階には,使用済み核燃料約1500本―内約200本は未使用燃料―を冷却 保管しているプールがある.その使用済み核燃料で,6月30日の午前6時半頃に「異常警報が鳴り冷却装置が 自動停止した.また,本来はそのさい自動作動すべき予備の冷却装置も作動しなかった」と,東京電力は発表 した.
 東電は,その後に事故原因につき「現場を調べたところ,故障は主電源と冷却装置をつないで非常時に電力 を供給する無停電電源装置(UPS)の故障のためだった」と発表.さらにその予備冷却装置までが作動しなかっ たのは,「通常の冷却装置だけでなく,非常用の装置までも,今回故障した同じUPSへ繋いでいたためだった」 と公表している.
 冗談じゃない.通常の使用器機と,事故時の非常用器機とを同じ電源装置につなぐことは,電機系統に起因 する事故を想定すれば許されないこと.本来は両者それぞれに切り離された別系統にするのが,安全工学的に は常識でしょう.昨年3月の大津波のときにも,東電は非常時用のディーゼル発電機を密閉もされてもいない地 下室におき,役立たなかった.
 どうも,日本の原発現場は安全工学についての原則や常識に欠けていて,信用できない.そんな技術レベル での原発再稼動はして欲しくない!
 
 

2012.04.15:   憲法問題も忘れないで!― 「九条科学者の会」への参加を!   黒澤 節男
 
 
 原発再稼働,消費税増税等で騒いでいる陰で民主,自民等による憲法を蹂躙する策動が進みつつある.
 民主党は,新防衛大綱の中で,動的防衛力の方針を打ち出し,武器輸出三原則も見直しを行い,自民党は, 4月28日の講和条約締結60周年までに,2005年に発表した新憲法草案の修正を検討中で,天皇の元首化など, より保守色が強い内容の案が出そうな状況である.国会の憲法審査会も動き始めている.
 さらに民主党は,秘密保全法なるものを策定して,国民の知る権利を奪おうとしており,片や大阪市では,職 員3万余人を対象にした思想調査が,橋下市長名で行われたり,君が代を歌っているか口の動きを監視するなど, 戦前の暗黒時代を想起させ,思想,良心の自由,組合活動の自由など平和的生存権,戦争放棄という 9条の規定を全世界に発信すべき日本で,全く逆流する動きがマスコミの批判をほとんど受けないま ま進行している.
 大連合が囁かれ,いざとなれば,民・自一体となって憲法改悪に突き進む可能性がある.一方,9条の会 は,全国で7,500という数字を聞いて以来数年経つが,8,000になったという話を聞かない.
 「九条科学者の会」の今年2月のお知らせによれば,2004年の大江健三郎さんたちが発した「アピール」へ の賛同署名者数は,全国で3,568人,福岡は109人だそうである.昨年1年で43人増えただけ(福岡は3人) だったそうである.全国的には1万人の賛同署名が目標のようであるが,福岡県内の研究者の数からすれば, いかにも少ない.気持ちがあってもまだ参加していないお隣の人に是非一声かけて賛同者を増やしましょう.
 
 

2012.03.31:       鼻糞まるめて万金丹,それを飲むやつ安本丹        鎌田 理
 
 
 ある程度お年を召された方々には,この落語もどきの語句をお聞きの方もおいでのことと思う. 万金丹は昔,気つけ・毒消しの薬として汎用された丸薬のようである.一方,安本丹(アンポンタン) という語には諸説がある.一つは「アホタラ」という語の訛りという見方,もう一つは,安本丹は カサゴ(あらかぶ)の俗名でもあり,寛政の末期に江戸に出回った魚で,不味い魚という意味のようだ. あの癖のない,淡白な味わいの魚をけなしたら福岡県内には住めなくなりそうだ.多分江戸時代には 鮮魚が手に入り難かったためであろう.あるいは誰にでも釣られる阿呆な魚という意味か?
 いま私達の社会には,原発問題だけでなく,政治・経済・外交・軍事・教育や健康・福祉など様々な 分野にわたって虚偽の情報が支配しようとしている.“維新の会”と称するファシズムの再来を思わせる 宣伝と行動も黙視できない.目を見開いて,万金丹や安本丹にならないようにしたい.